簡単に作って遊べる牛乳パックのエコ工作

・材料は牛乳パック(もちろんコーヒーでもジュースでも1000mlの紙パックならOK)

・ほかにわりばし、輪ゴム、ストロー、つまようじなど身近なものを使うこともあります。

・道具はハサミ、カッター、セロハンテープ、両面テープ、マーカーなど一般的なもの。(接着剤は使いません)

パックの色や形を生かした工作です。色を塗ったり、紙をはったり、切り刻んだり、溶かしたり(紙すき)しません。

・作るだけでなく、動かしたり、変わったり、飛んだり、遊べます。

口がパクパク開閉するカエルです。 ベロが出て眼の形が変わる、しかけ人形です。
しっぽを引くと頭が動くネコです。 牛乳パックのトントン相撲です。
クネクネいもむしです。 翼がパタパタ動く鳥です。
しっぽを引くと頭が動くイヌです。 口からトイレットペーパーが取り出せるカエルです。
ガラクタ人形劇のスター、ワニくんです。 工作会で大人気。よく飛ぶプロペラです。
トップページに戻る

保育士の研修や親子での工作会、子供会などで牛乳パック工作の講習も行っています。
約2時間で2〜4種類を製作します。材料の牛乳パックは持参してもらいます。

よし、ワニをつくるぞ。 保育士の研修会です。 お年寄りの工作会です。
色々な鳥が出来ました。 マリオネットは難しい。 カエルを作ってます。

トップページに戻る