2部「ろぼっとをつくろう」

 めがねおじさんが大きなカバンを持ってきます。中に入っているのは何とロボットのパーツです。手も脚もバラバラですがその場で組み立てて動かすのです。もちろんこれも人形劇場の一環ですからボディに機械が入っている訳ではありません。糸を取り付けて操作するマリオネット(糸操り人形)で、名付けてマリオボットです。子供たちにも手伝ってもらって様々な表情のロボットが出来上がります

カバンの中にはロボットの
部品が入っていました。
腕も脚もばらばらです。
先ずはボディに脚を取り付けます。どんなロボットかな? 腕を取り付け、 頭を取り付けると
大部ロボットらしくなって
きました。手は色々な形が
用意してあります
目、鼻、口も色々あります。
実際は子供に選んでもって自由に取り付けます。
これではロボットのピエロ
みたいです。
これではどうかな。まだちょっとかわいいです。 強そうな表情になりました。
ボディにも色々取り付けられます。
動画が見られます。1
やっと完成しました。
世界に一つしかない、みんなで作ったロボットです。
さあ、動くかな。
ここはまさしくマリオネット。
しっかりとした足取りで
歩き始めました。時には客席
まで入って作ってくれた子供に握手を求めたりもします。
動画が見られます。2

1部「みんなであそぼう」のページへ 3部「めがねぼっちゃんの ゆめぼうけん」のページへ トップページに戻る