2015
3部構成で約55分の上演時間です。
1部「みんなであそぼう」
牛乳パックやペットボトルで製作した人形が鬼ごっこやかくれんぼシーソーなど子供たちにおなじみの遊びから竹馬やスノーボード、クライミングなど多彩な遊びを繰り広げます。糸操り人形(マリオネット)から「指脚人形」「磁石人形」など様々な操作法の人形を操演者の「めがねおじさん」も姿をそのまま見せ、時には子供たちにも語りかけながら進行する人形パーフォーマンスです。
台の上が人形劇の舞台になっていて 、
開演前からシーソーや積み木、竹馬が
置いてあります。そっとのぞい ている
人形もいます。会場に入って 来る子供
たちに 楽しい時間を予感して もらいた
時間前の演出です。
人形たちはかくれんぼをしていたの
です。おにが目かくししている間に、
ついたての後ろに 隠れます。
見つかるかな
次は積み木も使っておにごっこです。
人の指を使って脚を動かす独特の人
形は、大変ユーモラスに歩いたり走
ったり出来ます。
本格的なマリオネット人形が竹馬で
遊びます。人形は始めから竹馬に
乗っている訳ではありません。まずは
乗る所から、そこが一番難しいのです。
やっとうまく歩けました。
人でも難しい竹馬を糸だけで
操る人形が乗りこなします。実は操者
のおじさんも人形操作をかなり
練習しました。
シーソーする人形もマリオネット
です。2体を同時にしかもバランス
よく扱わなければなりません。
ギッタンバッコン
人形はカップ麺容器で作られ
ています。しかし、軽過ぎるので
ちゃんと重りが入っています。
なつかしい「電車ごっこ」
今の子供たちはあまりやないかも。
北海道では「列車ごっこ」と言う
んだよ。と教えられました。
ペットボトルの人形です。きれいで
丈夫な素材な素材ですが、切断したり、
手脚や目鼻を取り付けたりの工作が
しずらい物です。
雪の遊びはソリが一番人気です。 かっこいい、スノボ。雪の上を滑らか
に滑ります。
ちょっとわかりにくいのですが、
紙コップを利用して製作した
人形です。
「クライミング」最近、幼稚園等
にも増えてきた遊具です。早速
この人形パフォーマンスに取り入れ
ました。
手脚を巧みに動かして垂直の
壁を登って行きます。でも、
糸も棒も人形には付いていません。
もう少しです。 やったー。ここで1部「みんなで
あそぼう」は一応終わりです。
人形の仕組みや操作法、秘密(?)の仕掛けなどを公開します。
かくれんぼする牛乳パック
人形は手で持って操作
出来るように取っ手が背中に
取り付けてあります。
一人で立つときは
「自立台」の棒にボディを
差し込みます。
鬼ごっこ人形は
指で脚を動かすクレヨン
カンパニー独特の操作法
「指脚人形」です。
人差し指と中指で脚を動かし
ます。
竹馬をするマリオネットは手で
棒をつかみ、足を載せます。
初めからのっているのでは
ありません。
秘密は手の中などに小さな
磁石が入っているのです。
シーソーするマリオネット人形
は頭もボディもカップ麺容器です。
後ろから見ると頭はカップヌードル
だとすぐ判ります。しっかり洗っ
てから使います。
雪上を滑走するスノーボード。 裏はマグネット(磁石)です。ソリ
も同じですがスノボは立っているので
なかなか難しいのです。
板には何やら複雑な矢印や番号
がびっしり。クライミングの壁を裏から
見た物です。
手脚を動かして上って行くので
裏から操作する4カ所のマグネットと
連動します。

動画が見られます

動画が見られます。

動画が見られます。
手脚が自然に動いているように
裏からマグネットで操作します。
難しいですが、新たな面白い
人形パフォーマンスです。
2部「ろぼっとをつくろう」
のページへ
3部「めがねぼっちゃんの
 ゆめぼうけん」のページへ
トップページに戻る