ユニックルのおともだちネズミくんを作ろう
ユニックルと同じく紙コップ1個で簡単に作れます。ストローを取り付けてテーブルの上などですべらすように動かすと、紙バネのしっぽがクネクネと面白く動きます。そのままでもいいですがユニックルと同帽子や服を付け、個性的なかわいいネズミくんにもなります。
材料は一般的な紙コップ
(205ml)と、しっぽにする色画用紙、耳・手・脚にする白い画用紙、ストローです。
紙バネは約8ミリの巾です。適当な形・大きさで耳・手・脚を作ります。

紙バネ用の帯は全体で50センチ位になるようにつなげます。2本作り、直角に互い違いに折ります。

初めと最後は接着します。
紙コップに接着すると、ネズミのしっぽができました。 手はコップに切り込みを入れて差し込み、中で接着。脚は折って中で接着します。
コップに切り込みを入れて耳を差し込んで、ネズミの形になりました。 頭の中央に穴をあけ、先を4つに割ったストローを入れ、
コップの内側にセロハンテープで接着します。 顔を描いて、しっぽが動くネズミくんの完成です。
ユニックルの帽子もかぶれます。 ストローを長く付け足して、テーブル人形劇ができます。