動くユニックルを作ってみよう
ストローを取り付けるだけで、歩くユニックルが簡単に作れます。
脚を付ける前にストローを取り付けます。紙コップの底に穴をあけ、下から入れます。帽子の先は切り取ってあります。

ストローは4つに割ってあり、コップの中にセロハンテープなどでしっかり接着します。
脚の筒に竹串の通る穴をあけます。 竹串を通して自然に脚が動くように、
コップに竹串を通す穴をあけて、

脚を取り付けますが、脚の間にストローを入れて脚が寄らないようにします。

竹串を固定するために、少量の接着剤を付けて糸で巻きます。 余分な竹串を切り取って出来上がり。
ストローを長く付け足します。左右に小さく回転させると、脚が自然に動きます。 1本のストローだけで色々な動きができます。